· 

食品ロスを家庭からなくすために

 今日は三鷹の芸能劇場でクリーンむさしのを推進する会の主催で市民集会が開催され、料理研究家の行長万里さんのご講演がありました。会場はほぼ満席。

 今回の市民集会のテーマは食品ロス。現在の食品ロスは深刻で一日におにぎり2個を捨てているようなものだそうです。

 行長さんは、どこまで食品ロスを減らせるか楽しみながら工夫することが継続できる秘訣だとおっしゃる。昨日のおさしみを少し残しておいて、今日のみそ汁の具にして…様々な食材を組み合わせて新しいレシピがどんどん出来上がっていく様子が伝わりました。時々お話に出てくる息子さんからの「Good Job!」が励みになっているところは、同じ母親として大変共感できましたね。

 クリーンむさしのを推進する会では、今後行長さんのお料理教室を企画していらっしゃるそうです。楽しみです!ご本人のホームページでは手軽にチャレンジできそうなレシピが満載。講演でも紹介されていたパン粉蒸しパンのレシピをパンの耳でアレンジしてみました。なんか楽しい〜

 青少協でも災害時用備蓄食品を美味しくいただくレシピのお料理教室など企画案が出ています。お母さん地区委員が多い青少協第一地区ならではの企画を考えていきたいと思います。ぜひアイディアや希望をお問合せよりお送りください。