平成28年度一小夏まつりが無事終了しました。

 平成28年度の一小夏まつりでは、校庭で、かき氷・スーパーボールすくい・クリーンむさしによる糖度検査実験ブース・消防車試乗ブース・民生児童委員による麦茶ブース・おやじの会による飲み物ブース。体育館でも、ストラックアウト・ゴルフなどのゲームコーナー。その他、みまもり隊による交通安全紙芝居ブースなどがありました。6時半からは盆踊り、最後にはしかけ花火を楽しみました。

 毎年青少協地区委員と武蔵野市立第一小学校PTA校外委員との一小夏まつり実行委員会は4月には立ち上がります。4月から月1回実行委員会を開催。校外委員会はこれとは別途打ち合わせを並行して行っていらっしゃいます。今年はクリーンむさしのを推進する会、民生児童委員、武蔵野市消防団第4分団、五日市通り親交会、一小野球、一小サッカーの有志にもご協力いただき、今年度も直前に参加する団体・ブース代表者全員による最終確認のための打ち合わせを行いました。その甲斐あって、当日は混乱もなく楽しく実施することができました!実施後の反省会で、当日は大人子ども合わせて900名近くの方が遊びに来てくださったことが報告されてびっくり。子ども達が安心して参加できる地域のお祭りとして定着してきたことが分かります。