その他の活動

 青少協第一区地区委員会では年間を通して地区委員会、実行委員会を開催し、関連団体の活動にも積極的に参加しております。


平成29年度地区委員会開催日程のお知らせ

 今年度は年間9回の地区委員会で内容の濃い議論ができるよう工夫してまいります。実行委員会は行事の準備ができるよう適宜開催いたします。役員会は基本毎月開催となります。

 日程については、地区委員・協力員の皆様に郵送およびメルマガでお知らせいたします。


防災訓練


一小地域合同防災訓練で青少協は炊き出し担当!避難所開設初動訓練は初の試み!

 一小地域合同防災訓練の当日。天気予報が雨だったのにもかかわらず、すっかり晴れて暑い陽気になりました。おかげさまで、今年も昨年とほぼ変わらぬ規模で実施することができました。

 先生方、児童、保護者、成蹊大学ボランティア、武蔵高校ボランティア、地域と合わせておよそ330名の参加がありました。

 青少協第一地区委員会は、地域、武蔵高校ボランティア、成蹊大学ボランティア、一小・一中PTA校外委員と力を合わせて参加者全員のおにぎりを約1時間でせっせと作りました。

 おにぎり型にラップを引いて、ご飯を詰め、握って、パック。幾つかの島に分かれて、皆様手際よく頑張ってくれたおかげで、参加者にしっかりとお届けできました。

 また、麦茶には氷を入れて冷やして準備しました。熱中症の心配があったのですが、具合の悪い方がでなかったのは冷たい麦茶のおかげかも。

 

最後にはスタッフ全員で避難所開設初動訓練に初挑戦!

続きを読む

本日の第一小学校と一小地域防災ネットワーク合同防災訓練のお知らせ

災害時、一時避難所である第一小学校で地域の皆様にぜひ知っておいてほしいことが分かります!炊き出し、防災グッズ販売、防災講話、起震車体験(都に一台しかないので、是非この機会に)

 災害が起きてしまっても、家が無事であれば一時避難所に泊まる必要はありません。でも、飲み水や非常食が必要な時、断水などでトイレが使えない時、あるいは一人で不安な時はどなたでも一時避難所にお世話になる可能性があります。

 今年は昨年に引き続き、幸運にも起震車体験もできますし、消防によるデモンストレーションでは、震災による火事発災から人命救出までを見せていただきます。防災講話では、武蔵野市防災課より『在宅避難に向けて~自助で乗り越える!~』、また消防より『東京くらし防災』についてです。その他防災グッズに紹介・販売、非常食づくり体験・試食、炊き出しの試食もできます。なんと内容の豊富なことでしょうか~これを先生方、一小PTA、高校生ボランティア、大学生ボランティア、地域の皆様合わせて100名以上のスタッフで実施いたします。

 青少協第一地区委員会としては、今回の訓練で炊き出し準備を朝の10時から致します。係になっていなくても当日参加していただくことも可能ですので、ご都合がつく方は是非いらしてください。

 

第一小学校と一小地域防災ネットワーク、消防や市の防災課、初動要員の皆様がしっかりと準備してきた防災訓練に、ぜひご参加ください!


続きを読む 0 コメント

一小·一小地域防災ネットワーク合同防災訓練で青少協第一地区委員会は炊き出し

合同防災訓練に大勢の方が参加

 6月10日(土)の武蔵野市立第一小学校と一小地域防災ネットワーク共催の合同防災訓練にはスタッフも含めおよそ320名の方が参加。児童、保護者だけではなく、地域の方も訓練に参加してくださいました。体験ブースの他、防災講話や非常食作りも大変注目をされました。

続きを読む

第一小学校と一小地域防災ネットワーク合同防災訓練のお知らせ

災害があった時、一時避難所である第一小学校で地域の皆様にぜひ知っておいてほしい訓練をいたします。

 災害が起きてしまっても、家が無事であれば一時避難所に泊まる必要はありません。でも、飲み水や非常食が必要な時、断水などでトイレが使えない時、あるいは一人で不安な時はどなたでも一時避難所にお世話になる可能性があります。

 今年は4年ぶりに起震車体験もできますし、消防によるデモンストレーションでは、震災による火事発災から人命救出までを見せていただきます。防災講話では、災害時の医療体制について、また消防より『首都直下型地震に備えて』についてです。その他防災グッズに紹介・販売、非常食づくり体験・試食、炊き出しの試食もできます。なんと内容の豊富なことでしょうか~これを先生方、一小PTA、高校生ボランティア、地域の皆様合わせて100名以上のスタッフで実施いたします。

 青少協第一地区委員会としては、今回の訓練で炊き出し準備を朝の10時から致します。係になっていなくても当日参加していただくことも可能ですので、ご都合がつく方は是非いらしてください。

 

第一小学校と一小地域防災ネットワーク、消防や市の防災課、初動要員の皆様がしっかりと準備してきた防災訓練に、ぜひご参加ください!


続きを読む

武蔵野市総合防災訓練に参加しました

今年の炊き出しは、家庭でも非常食が準備できるスゴわざが紹介されていました!(写真)

皆様、9時のサイレンに気づきましたか?

この日。武蔵野市全域20か所の一時避難所と日赤病院で総合防災訓練が行われました。武蔵野市立第一小学校でも避難所開設の訓練を市職員の初動要員の方々と一小地域防災ネットワークの方々を中心に行われました。参加されたのは、スタッフも含めて約70名。一般の地域からは20名程度参加がありました。昨年よりも参加人数が増えました!

 

さて、むさしのFMでも話題になりましたが、一時避難所について覚えておくべきことが2つあるそうです。

 

その1「建物の安全が確認できるまでは、体育館には入れません。

3時間以上は校庭で待たされることになります」

 

そうなんです。建築士の方が2名担当者がいらっしゃいますが、しっかりと安全確認をして避難所として開設して良いと許可が出ないといけません。初動要員と一小地域防災ネットワークの代表が一緒に確認作業をします。それが終わって初めて、本部や受付の設置が始まります。

 

その2 「避難所は、避難してきた皆さんで設営します。

元気な人は積極に協力してください。」

 

一時避難所には、初動要員が最低1名と避難してきた人しか集まりません。一小地域防災ネットワークの全員が集まるかどうかも分かりません。そのために、皆さんで避難所設営で必要な役割を普段から訓練しているのです。防災倉庫から大釜を出して来られますか?体育館の床を区割りして、皆さんが避難できるように準備できますか?非常用トイレの設置は?これらのことは、待っていても市の職員がしてくれるわけではありません。ですから、できるだけ多くの方に訓練に参加していただき、万全にしてほしいと強く思います。

 

 

続きを読む

落葉堆肥化作業


平成29年度第一小学校の校庭落葉堆肥が1トンできました!

 今年もクリーンむさしのを推進する会、一小PTA役員、一小PTA校外委員さんとともに25名で朝9:30から作業を開始。今回は落葉堆肥を西コミセン(コミセンまつりで配布)、在宅支援センター、三宝園への配布に加え、校内植栽への散布、さらに落葉堆肥を希望される近隣のお宅にお届けと新たな事にも挑戦しました。

 日頃より武蔵野市立第一小学校における児童・地域の活動にご理解くださる近隣の皆様へ、感謝とお詫びの気持ちを込めて、校庭落葉堆肥のご案内状をお配りしたところ、数軒からご希望のお返事をいただきました。一軒で25kgほどご希望してくださる方もいらして、喜んでくださいました。

 

 

 今年は大量で、1t以上もの落葉堆肥ができていました。レジ袋150袋、土嚢も30袋。素晴らしいチームワークでつぎつぎと袋詰め作業が進みました!ご協力くださったPTAの皆様、ありがとうございました~

 

 というわけで、まだ落葉堆肥は余っております。11月26日(日)の美化運動で9:00~10:00まで、武蔵野市立第一小学校教育工学室前(校庭側)で通学路に落ちているゴミを集めますが、同じ時間に落葉堆肥も配布いたします。ご興味のある方はどうぞ取りにいらしてください。

 

11月26日(日)9:00~10:00 落葉堆肥配布(美化運動も同時開催)

 

第一小学校落葉堆肥切返し作業無事終了!

堆肥切り返し作業
堆肥切り返し作業

 少し雨が残って息も白くなるほどの寒さの中、PTA校外委員さん、地域、クリーンむさしのを推進する会の方々14名で、落葉堆肥の切返し作業を無事終了しました。今朝は寒すぎて耕耘機のカセットボンベが冷えてしまったのか、なかなかエンジンがかからず、始めは手作業でしたが、中盤は大活躍して約1時間半の作業でした。

 外の気温はかなり低かったのですが、堆肥が醗酵しているため足元が温かく、作業していると汗が出るほどぽかぽかしてきました。内側にあった堆肥から湯気が出ているところを写真に撮ったのですが、やっぱり写りませんでしたね…

 秋には沢山の堆肥ができそうです。学校の周りの植木に撒いたり、袋詰めをする、11月初めの作業には参加者を募集いたします。参加された方はできたての一袋5kgもする堆肥をお持ち帰りいただくことができますので、自転車で来校した方が良いかもしれません。

落葉堆肥化作業、米ぬかを仕込みました

 今日は、12月に子ども達が集めた落葉に米ぬかと水を混ぜる「仕込み」作業です。今年は昨年と比べると3倍近くの落葉の量でした。質の良い堆肥になりそうですね。

 米ぬかは軽いため頭の先から靴の先までまぶされてしまいますので、帽子と長靴とジャケット、ゴム手袋は必需品です。マスクもあるといいですね。でも美白効果もあることですし(?)むしろ喜んで浴びましょうか。!(^^)!

 落葉に米ぬかと水を混ぜた後、数人で踏みしめる作業があるのですが、結構運動になりました。腿上げ運動を繰り返ししているうちに、ぽかぽかになってきました。

 クリーンむさしのから7名、一小PTA校外から5名、青少協第一地区委員から2名で無事作業が終わりました。お疲れ様でした!今日は休憩時間に、クリーンむさしの一小地区担当小山さんのご主人が豆から挽いて入れてくださった温かいコーヒー(ふわっと漂う湯気を美しく撮ろうと努力をしたのですが、見えますか?)を皆様と美味しく味わい、来年は何植えようかと考える楽しいひとときを過ごしました。

 この後は春と秋に切返し作業を行って、11月には新しい堆肥が出きていることでしょう!

第一小学校堆肥が出来上がりました。

 昨年の12月に子ども達と集めた落葉から、やっと堆肥が出来上がりました!クリーンむさしのの皆様と、PTA校外委員さんとで、本日は袋詰め作業をしました。昨年出来上がった堆肥は、土嚢10袋分を第一小学校のために取り分けておき、残りは吉祥寺西コミュニティーセンターのコミセンまつりでレジ袋で100袋配布し、吉祥寺本町在宅支援センターにもレジ袋で50袋、さらに美化活動に参加された方々にも配布しておりましたが、今年は量が非常に少なく、小学校に土嚢で10袋、コミセンにはレジ袋で95袋、美化活動にはレジ袋で20袋となりました。量は少なくなりましたが、質は非常に良いものになったようです。

 写真の耕うん機は、市からお借りしました。堆肥づくりには欠かせない道具の一つです。耕うん機で固くなった堆肥を掘り返したので、15人余りで約1時間半の作業でした。

 こちらの堆肥で育てた有機野菜は栄養価が高く、味も素晴らしく、お花も大きくきれいに咲くそうです。11月19~20日吉祥寺西コミュニティーセンターのコミセンまつり、11月27日第一小学校での美化活動(ボッチャ体験)では無料で配布いたします。ぜひ、いらしてください!

続きを読む