委員長のつぶやき · 2019/03/09
 おかげさまで武蔵野市青少協第一地区委員会ホームページは市内外の多くの方に情報をお届けすることができたようです。  Googleアナリティクスによると2017年は1413ユーザー(市内278ユーザー)、2018年は1499ユーザー(市内333ユーザー)のアクセスがありました。またFACEBOOKのいいね!は現在まで383個。登録されている地区委員が120名あまりですから、その3倍です。...
委員長のつぶやき · 2019/02/09
 昨年末に青少協第一地区ニュースを作成しました。テーマは第一地区むさしのジャンボリー。本番は夏の2泊3日のイベントですが、企画・準備から終了後の再開を含めると2月から11月と長い期間に多くの地域の大人・青少年・児童・保護者達が関わる大プロジェクトだということをお知らせしたくて作成しました。こんな地域のプロジェクトは珍しく、武蔵野市の独特な取り組みとなっています。  重要なのは、これがすべて住民のボランティアによって実施されている点です。しかもリーダーの皆様はどこにでもいるご近所さん。特別な訓練も受けていませんし、資格もありません。決してプロ集団ではないことを忘れないでください。ですから、小さな事故も起きないよう細心の注意を払って、互いにフォローしながら、準備・実施しています。もちろん実施会場には看護師、野外活動センターの専門スタッフ、市の児童青少年課の職員もサポートとしてついていただけますので、万が一の体制は万全です。  少しでも参加するお子様がご心配な保護者の皆様は、親子一緒に参加することをお勧めしています。会場はまさしく自然の森の中。野生の動物もいますし、虫や蛇、川や岩、がけもあり危険がいっぱいです。とは言え、お子様が一人で参加できるようになるのが目標です。できれば夏前からお子様の状態について共有させていただき、スタッフと保護者と一緒に準備をさせていただき、お子様が安心して参加できるようにしたいと思っています。  むさしのジャンボリ-を通して経験する地域の大人や青少年達との交流は、子ども達の地域での居場所を作ってくれます。第一小学校の児童に限らず、第一地区にお住いの子ども達にはぜひ体験されることをお勧めいたします。第一地区むさしのジャンボリ-にご興味のある方は、こちらにお問い合わせください。  
地域防災 · 2019/01/26
 2019年1月26日(土)15:00より、一小地域防防災ネットワーク主催で「武蔵野市避難所運営訓練研修会」を開催。30名近い地域・PTAの皆さんが参加しました。防災課、防災協会、一小校長先生・副校長先生、一小地域防災ネットワーク、初動要員、井の頭地区からも参加してくださいました。...

新年こども会 · 2019/01/08
2019年の新年子ども会は、晴天の中、無事開催されました。毎年新年子ども会は、9月から実行委員会を立ち上げて、ようやく実施できる大きな行事の一つ。...

美化活動 · 2018/11/25
 今年の美化運動ではクリーンむさしのを推進する会のご協力で、通学路のゴミを拾ってきてくださった皆様にコロッカスの球根と第一小学校の落葉で作った堆肥を差し上げました。今年できた落葉堆肥は量が多かったそうです。今年もPTA校外委員の皆さんのご協力で西コミセンや在宅支援センター、地域希望者にもお配りできました。まだ余っていますので、もしご興味のある方はお問い合わせください。  さて本日は、子どもと大人と合わせて45名近くが参加!皆様には、既に堆肥をブレンドした土の入った鉢と球根をセットで、育て方メモも一緒にお渡しできました。春にはどんな色のお花が咲くか楽しみですね。  クロッカスは育てやすく、球根が増えていくというので、あまり手をかけずお庭がだんだんと華やかになるのは楽しみです。  花が咲いたら、ご報告します!

地域防災 · 2018/11/04
おやじの会の一小ディチャレンジに参加。 おやじの会のイベントにコラボさせてもらい、青少協として炊き出し名目の飯盒炊飯を行いました。一小の校庭で初めて裸火を使った飯盒炊飯。飯盒炊飯は中高生のサブリーダーがテキパキと火を着けて見事にこなしてくれました。...

ハロウィーン · 2018/10/27
本日の一小地区ハロウィーンは温かな晴天の中、無事終了いたしました。今年も170名近くの子ども達が思い思いの仮装で参加してくれました。一緒に引率してくださったPTA、保護者の皆様、お疲れ様でした。拠点を引き受けてくださった地域の皆様、ありがとうございました!...

一中フェスタ · 2018/10/20
 平成最後の一中フェスタは晴天の中、無事開催されました。夏休み前から青少協井の頭地区委員会と青少協第一地区委員会と一中PTA、一中の先生方、一中生徒実行委員会の皆様と準備してきた一中フェスタ。急に体験コースが実施できなくなったり、当日もいろいろありましたが、生徒達は皆、明るい笑顔でさまざまな体験活動に参加してくれたのが、なによりも嬉しかったです。  ちなみに、今年実施できた体験は25コース。最近は一中卒業生が講師としてまた来校してくださることも増えています。生徒達が将来、社会人になっても、こうしてまた地域と関われる「一中フェスタ」は素晴らしいと思います。(むさしのFMでもご紹介しましたが、お聞きになりましたか?)  体験発表会では体験活動のスライドとインタビュー、動画ショー、実技体験発表もあり、生徒達が楽しく取り組んでいる姿を講師の皆さんも嬉しいそうにご覧になっていました。講師の方からも地域の方からも、「また、来年も是非来たいです!」というお声を沢山いただきました。これからも、一中フェスタをきっかけに、地域の皆さんと生徒達の交流が広がっていく事を願っています。

 一小おやじの会では、PTA、青少協、一小地域防災ネットワークの協賛も頂き、11月4日(日)に、学校にて「一小デイチャレンジ」(防災デイキャンプ)というイベントを初めて実施する運びとなりました。  イベントの中で、むさしのジャンボリーで子ども達が必ず体験する飯盒炊飯を予定しております。...

講習会 · 2018/09/15
 本日、武蔵野市立第一小学校体育館にて「走り方教室」を開催いたしました。30分~45分間、参加した子ども達は一生懸命取り組んでいました。保護者の皆様からの質疑も多く、お子様の走りへの関心の高さを感じました。...

さらに表示する